山口県藤曲漁協青壮年部
【親子協業でjump!】
〜 山口方式による安全で安心なノリづくり 〜

  昭和60年にUターンして、すぐにノリ養殖に携わりましたが、漁協の規定により直ぐに正組合員になれませんでした。その後、平成7年に正組合員なれ、平成9年には自分の漁場を持てることになりました。しかし、ノリ養殖の経営には、どうしても乾燥機が必要ですが、1千万円を超す高価なものである上、乾燥機を置く土地の確保が極めて難しい状況でした。そこで、新たな方法として、協業によりそれを実現しようとしました。