青森県川内町漁協青年部
【明日へつなげるナマコ資源管理】
 〜 末永く獲るために 〜

  獲り過ぎによりナマコの資源状況が悪化し、将来漁獲量は激減する可能性があった。事実、爆弾と呼ばれる特大ナマコが獲れなくなり、資源減少の兆しが見られていた。そこで、川内町漁協では、平成11年にナマコ資源有効利用推進協議会を設置し、木漁業収入に与えるダメージを最小限に押さえ、無理のない漁獲管理を行うというナマコ漁業改革に着手した。