高知県佐賀町漁協女性部黒潮カツオ体験隊
【我らタタキ体験隊】
〜 佐賀町のカツオと人にふれあってみませんか 女性部の新たなる挑戦 〜


  私達が事業として「カツオのタタキづくり体験事業」に取組むこととなったのは、平成12年高知県の県民参加の予算づくりのモデル事業に提案し、採択されたからである。佐賀町は漁業中心の町なので、漁業者の所得が町の経済動向に大きく影響すると言っても過言ではない。近年の魚価安、漁獲量の減少、また船員不足や漁業者の高齢化といった問題もあった。漁業者の生活が少しでも豊かになることを願い、「美しい自然」「鮮度抜群の日戻りカツオ」「美味しいキノコ類」「親切で優しく温かい人々」こうした恵まれた地域資源を生かして何か自分達でできることはないかと地域で話し合い、町に訪れてもらい県内外の人々と交流を図ることで地元の人々も町も元気になりたいという熱い思いからの立ち上げであった。